北海道へ列車で行こう!  北海道へ列車で行こう!


 北海道と大阪・東京を結ぶ列車についてお話しましょう。もしあなたが列車を使って北海道に行くときには、参考にしてください。

★目次



   トワイライトエクスプレス

 深緑の車体に黄色のラインの列車です。
「トワイライトエクスプレス」の名前は、大阪発の列車が日暮れどきに日本海に 面したところを通り、列車から見える日没がきれいなところからきています。

 この寝台列車は青函トンネルができた頃から運行されている「臨時列車」で、 大阪−札幌間を22時間半かけて結びます。内装は全国を走る寝台列車では最も 豪華です。B寝台で、通路と部屋が扉で仕切られているのはすごいっす。 4人 で旅行するなら、個室気分で旅ができますよ。それに、イヤホンを持っていけば、 寝台で音楽も聴けます(ただし、音は悪い)。

 「トワイライトエクスプレス」には、サロンカーという車両があり、 これは車両をまるごと改造し、ソファーやらテーブルを配して、くつろげる 場所にしたものです。テレビも2台設置して、ビデオを流しています。 もちろん誰でも利用できます。窓はガラス張りにしてあるので、 流れゆく景色をボーっと眺めながら旅ができます。

 青函トンネル通過時には、この列車お得意の「説明」があり、JR北海道の 車掌さんが40分程度にわたり、トンネルの説明をしてくれます。札幌行きの 場合は夜中の2時くらい、大阪行きの場合は夜7時過ぎになります。

 晩ご飯は、食堂車ダイナ・プレヤデスで予約を入れれば、8000円からの 夕食が食べられますが、さすがにこれはやったことがありません。他の人には 1500円のお弁当のサービスがあります。まあこの内容なら1500円でも いいな、というレベルのお弁当ですが、ケチりたい人はお弁当持ち込みがいい でしょう。札幌発はお弁当を買うところがないので、乗る前に必ず買っておくこと!

 さて、こんな列車に予約が取れるのかという疑問が生じますが、たいてい とれます。お盆・正月も私はたいてい2日前くらいに予約して取れてますから (やっぱり取れないこともあるけど)。業者がまとめて予約を入れて直前で キャンセルするので、直前の方が予約の取れることがあるかも。でもB寝台 個室は、1か月前から予約を入れないと取れません(私は個室には乗ったことがない)。

 ちなみに特急+寝台料金は他の寝台列車と同じ9270円です。B寝台個室はこれに 3090円プラスした12360円です。 この内装、このサービスで普通の料金しか取らない、サービス満点の列車です。

運行日には注意してください(お盆、年末から正月は毎日運行してます)。
代表的な停車駅を示した時刻表を載せておきましょう。



●白鳥+はまなす

 大阪−札幌間を列車で行く場合、この方法が一番安いはず。大阪と青森を結ぶ 特急「白鳥」に乗り、青森で急行「はまなす」に乗り継ぎます。

 乗車券+特急料金3090円+乗り継ぎ急行料金620円で行けます。ただし 札幌から大阪方面に向かう場合は、急行券を買うときに「白鳥」に乗り継ぐ旨を 言い忘れないようにね。

 安くはあるのですが、さすがにとても疲れます。夜は急行の座席で旅を しなければならないわけですから。「はまなす」の座席は普通のリクライニング シートで、ちょっとだけ背もたれを倒すことができます。

 では、夜の急行「はまなす」の話をしましょう。

 気になる込み具合ですが、基本的には一人で2座席分占有できます。うまく 行けば4座席使えるでしょう。混んでいるときは自由席の車両が増結される ようです。また、混んでいるときは指定席車両の間に自由席車両がまぎれて いることがあります。チェックしてみましょう。
 札幌発のはまなすは、最初は人が結構いっぱい乗りますが、苫小牧や東室蘭で 降りる人も多くいます。最初から無理して2座席を確保しておく必要はありません。

 さて、「はまなす」では寝ておきたいところですが、かわさきの裏技ひとつ お教えしましょう。それは席の間を埋めるための箱の持ち込みです。その箱で 座席と合わせて体を横にするだけのスペースを作るわけです。

 4座席で横になるとき図1のように寝るとおしりが浮いてしまいます。 これでは眠れないので図2のように箱を置けばいいわけです。2座席の 場合は図3のように使いましょう。

座席の高さは40cm足らず、座席の間は28cmくらい空いています(図4)。 それくらいの箱をみつくろって持ち込みましょう。段ボールの箱でいいですが、 へこんで座席より低くなると困るので、40cmの高さはほしいですね。 発泡スチロールの箱も、つぶれないようなものならGoodです。
 え?そんなの持ち込むのは恥ずかしい?んじゃあ、あきらめてください。 ^^;

 「はまなす」は、自由席のほか、指定席、デラックスリクライニング(指定)、 寝台車があります。普通の指定席はあまり使う意味はないでしょう。2座席使う ことができないかもしれません。デラックスリクライニングは座席の背もたれを 大きく倒せる席のことで、最大で140度くらいまで倒れます。普通の座席より 楽ですが、姿勢をあまり変えられないので(いすが一つ一つ独立している)、 つらいかも(私は使ったことないっす)。寝台車がいちばん楽ですが、寝台料金 6180円がかかります。

 あ、そうそう、列車の中は温度調節がうまくできてません。暑くなったり寒く なったりします。風邪に注意してね!(ひいたことある……)あ、そうそう、 アイマスクは使いでがあるかも。

 次は特急「白鳥」についてです。

 実はこの「白鳥」の方が疲れるのです。なんせ乗ってる時間が12時間、 その間座りっぱなしだと、おしりが痛くなってしまいますが、あまり対策は ありません。人の乗り降りも結構あるので、2座席を確保し続けるのは難しい です。
 大阪発は新潟辺りまでは席の空きは少ないです。新潟を過ぎると席はかなり 空いてきます。青森発もやはり新潟辺りまで人の出入りがはげしいです。直江津 辺りですいてきますね。あ、そうそう、京都で新幹線に乗り継いで大阪に行く、 というように切符を買うと、特急料金が、3090円から、 1550円+820円=2370円と、少しだけ安くなります。

大阪   青森      札幌    札幌     青森    大阪
10:12白鳥22:47      22:00はまなす05:18   
     23:08はまなす06:18          06:11白鳥18:35


●18キップを使う
 青春18キップ…急行・特急は使えないものの、1日乗り回して2260円 (11300円で5回分使える発売)というあのキップです。 これを使って北海道に行くと何日で行けるでしょうか…


大阪方面から 2枚
大阪    米原    敦賀     金沢    富山   直江津
平日7:30普通8:57                 
土日6:56普通8:49                  
       9:05普通9:53              
           10:04普通12:45          
               13:30普通14:36      
                   15:16普通17:13 

* 運休日:4月〜6月までの水曜日

直江津   長岡   新潟(泊)          村上   酒田
 17:31普通19:08                     
      19:59普通21:11                
           5:13ムーンライトえちご6:05     
                     6:08普通8:27 

酒田   秋田      大館   青森    函館        札幌
9:57普通11:46                      
     12:02しらゆき13:34                
           13:42普通15:31             
               18:07海峡20:34         
                   23:30ミッドナイト6:30 

朝の7時に出発すると明後日の朝7時に着きます。いちおう2枚で行けるんです。 ミッドナイトは全席座席指定です。指定券は300円で、すぐ売り切れになるので、 早い目に買いましょう。


札幌→大阪 4枚
札幌       函館    青森    秋田    酒田(泊)
23:36ミッドナイト6:30              
         10:52海峡13:23          
             13:31普通17:11      
                 18:50普通20:37 

酒田   村上    新潟    長岡   直江津    富山(泊)
6:54普通9:19                  
     9:25普通10:49               
         11:38普通12:54           
             14:10普通15:33      
                 16:26普通18:33 

富山   金沢    福井    長浜   大阪
9:32普通10:30             
     12:22普通13:51         
         14:05普通15:59     
             16:09普通17:44

かわって、札幌から大阪に行くには4枚必要です。



   北斗星

 JR東日本とJR北海道が運営しています。トワイライトエクスプレスより ちょっと落ちますが、ロビーカー、食堂車を持つ本格的寝台特急です。 やはり一本で北海道まで行けるので楽です。毎日3本ずつ運行しているので、 時間も融通がききますね。

 料金は運賃13790円+特急料金3090円+寝台料金(B個室) 6180円=23060円です。


●東北新幹線乗り継ぎ

 東京、札幌を朝出発すると、夕方に目的地に着きます。 合計11時間ほどで行けるので、まあ何とか辛抱もききます。 乗りかえのときに体が伸ばしてください。 ^^

北斗星と違って昼間に走るので、景色を楽しむこともできます。また、本数も多いので、 函館で2,3時間観光する、といったこともできます。まあ、体力が残っていればの 話しですが ^^;

上下それぞれ5通りあります。そのなかでも、「やまびこ1号」の途中停車駅は仙台のみです。必殺ですね ^^。 上野にも停車しませんから、注意してください。

「はつかり9号」はこの間(1997年1月7日)に乗ったら、 485系電車の新型車両になってました。なかなか座り心地よかったです。
函館では、「はつかり」と「北斗」はとなり合わせで停車しますが、 自由席の場所は列車の反対側の端になるので、席を確保したい人は、 函館につく前に指定席側の車両に移動する、なんて裏技が使えます。

……そこまでやる人はいないかな? ^^


「はつかり」と「北斗」(函館駅にて)

  • 東京→札幌
    東京       盛岡        青森    函館       札幌
    08:00やまびこ1号10:30       
             10:44はつかり5号→→→→14:55       
    08:52やまびこ11号11:44            15:07北斗13号 18:41
             11:54はつかり7号14:08           
    09:16やまびこ37号12:38        14:15海峡16:51       
             12:49はつかり9号15:03    17:24北斗17号20:50
    10:44やまびこ15号13:31        15:21海峡18:11       
             13:42はつかり11号15:57    18:46S北斗19号21:45
                     16:13海峡19:10       
    17:44やまびこ19号20:24            19:24北斗21号 22:59
             20:38はつかり25号22:51           
                     23:08→→ 01:31はまなす 06:18

  • 札幌→東京
    札幌       函館    青森        盛岡        東京
    22:00はまなす 02:40 →→05:18                  
                   05:27はつかり2号07:40        
    07:18北斗4号 10:48              07:50やまびこ12号10:40
             10:53海峡13:23                  
    08:29S北斗6号11:36    13:31はつかり18号15:48        
             11:40海峡14:14        16:00やまびこ50号19:28
                   14:24はつかり20号16:38        
    09:46北斗8号 13:25              16:48やまびこ20号19:32
             13:31→→15:20 はつかり22号17:45        
    11:46北斗12号 15:24              17:56やまびこ8号20:36
             15:32→→17:26 はつかり26号19:46        
                             20:04やまびこ58号23:32


    料金(自由席利用)を示しましょう。

    運賃            東京−札幌間 13790円
    東北新幹線  「やまびこ」 東京−盛岡間  5540円
    乗り継ぎの特急「はつかり」 盛岡−函館間  1030円
          同「はつかり」 盛岡−青森間   930円
    乗り継ぎの特急「北斗」   函館−札幌間  1240円
    乗り継ぎの急行「はまなす」 青森−札幌間   620円

    というところですね。 北斗星を使うより1000〜2000円くらい安くいけます。 「はつかり」が青森までしか連絡しない場合でも、北斗への乗り継ぎは使えます。


    ・乗り継ぎチケットを使おう!




    ●18キップを使う
     青春18キップ…急行・特急は使えないものの、1日乗り回して2260円という あのキップです。これを使って北海道に行くと何日で行けるでしょうか…

    東京→札幌(新潟経由) 2枚

    新宿           村上    酒田    秋田      大館
    23:09 ムーンライトえちご 6:05                
                 6:08普通8:27           
                     9:57普通11:46       
                            12:02しらゆき13:34 

    大館    青森    函館        札幌
    13:42普通15:31             
          18:07海峡20:34         
               23:30ミッドナイト6:30 

    1枚目は23:09発のムーンライトから、2枚目は村上から使います。

    0時前に出発した列車に乗った場合、次の日の最初に止まる駅まで、 前日の18キップで行けます。 ですから、23:30に発車したミッドナイトで 札幌まで行けるわけです(途中停車駅はない)。
    ムーンライトえちごは高崎に0:55に着くので、そこまでは普通乗車券を買うというのも 手ですね。どこから出発するかによりますが、18きっぷよりやすくなるかもしれません。

    また、ムーンライトえちごミッドナイトは全席座席指定です。 指定券が売り切れないうちに早い目に買っておいて下さい。


    東京→札幌(仙台経由) 2枚

    上野   黒磯    福島    仙台   一ノ関  青森(泊)
    5:09普通7:45                   
         7:49普通10:06               
             10:39普通11:57           
                 12:40普通14:19      
                     15:00普通20:35 

    青森   函館   長万部  東室蘭   苫小牧    札幌
    7:29海峡9:53                   
         14:07普通17:20              
             17:34普通19:05          
                  19:40普通20:41     
                       20:44普通21:54
         23:30ミッドナイ →→→→→→→→→→6:30 

    仙台経由は青森で一泊しなければならないので、あまりメリットはないのかも。 1日目の朝5時に出発するので、時間的にもきついかも。
    ですが、このルートは、函館で昼間遊んでから「ミッドナイト」で札幌入り、 という手も使えます。


    札幌→東京(新潟経由) 3枚

    札幌       函館    青森    秋田    酒田(泊)
    23:36ミッドナイト6:30              
             10:52海峡13:23          
                 13:31普通17:11      
                     18:50普通20:37 

    酒田    村上    新潟   長岡    水上    高崎    上野
    6:54普通9:19                    
          9:25普通10:49                 
               11:38普通12:54            
                   13:40普通15:34         
                       15:54普通16:54    
                           17:08普通18:58

    97年4月のダイヤ改正で、これまであったもっと楽な連絡が 使えなくなりました。残念ながら、酒田で旅館かどこかに 泊まらないとだめです。


    札幌→東京(仙台経由) 3枚
    札幌        函館    青森    八戸    北上   一ノ関(泊)
    23:36ミッドナイト6:30                   
             7:48海峡10:19               
                 11:35普通14:13           
                     15:42普通18:37       
                         18:50普通19:33   

    一ノ関   仙台    福島   郡山    黒磯    上野
     9:01普通10:37                 
          11:43普通13:00             
              13:40普通14:28         
                  14:35普通15:41     
                      15:54普通18:31 

    東京行きは仙台経由の方がいいですね。3枚で行けます。 行きより1枚余分に使いますが、それは、「行きはよいよい、帰りは怖い」(?) ですから、諦めましょう ^^;

    ●急行八甲田
     座席自由席を持つ上野−青森間の深夜の急行で、お金のない人はこれを使うのが いいんですが……今は臨時列車で、GWなどの繁忙期に走ってます。


    ええと、ここのページに出てきた時刻はときどき変わるかもしれません。 長距離列車の時刻は基本的には変わらないんですが、お出かけの前に 正確な時刻をチェックして下さいね。

    P.S.  かわさきの取った写真はいまいちですね。
        そのうち、もう少しまともな写真も入手する予定です

    P.P.S. 写真いっぱいのページになってしまいました。
        アクセスが遅くなってしまってごめんなさいです。



    [ほっかいどうに戻る] [ゆめいろーどに戻る]